丹波國一之宮 出雲大神宮

京都府亀岡市にある、出雲大神宮をお参りしました。延喜の制では名神大社、官幣中社です。祭神は大国主命と三穂津姫命です。
え、出雲大社って島根県じゃないの、と思われるかもしれませんが、丹波國風土記逸文によれば「奈良朝のはじめ元明天皇和銅年中、大国主命御一柱のみを島根の杵築の地に遷す。すなわち今の出雲大社これなり。」とあるそうです。そもそも近世まで今の出雲大社は杵築大社、こちらは出雲神社と呼ばれていたことは間違いありません。

右手が御神体の御影山。不勉強でお参りしませんでしたが、磐座がたくさんあったようです。

こちらが拝殿で、奥にあるのが本殿です。

こちらが本殿です。

零感なアテクシにはわかりませんが、こちらは今京都でも一番のパワースポットの呼び声高いそうな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です