サツマイモの収穫

昨日(向こうではまだ27日ですね)のポートランド発成田行きデルタ617便は機体のトラブルのため2時間半遅れ。国内便の乗り継ぎはかなわず、羽田エク セルホテル東急泊。急な宿泊で喫煙室しか残っておらず、エレベーターでフロアに降り立ったときすでに臭う。部屋を開けたらクサッ!喫煙室なんか作るなー!バカヤロー!アラームのセットを間違えて、朝は仲間に起こされ慌てて飛び出した。社長先導のツアーだったので、羽田空港ではVIP専用搭乗手続き、保安検査を初体験。庶民はズラッと並んでいるのに全く待たずにスイスイだった。金持ちの世界って、こうなんだー。

と、朝帰りではあるけれどしばらく休みなどあたらないので、今日はイモ掘りにいきました。清々しい秋晴れで向こうに立山が見えています。

下鴨神社

今日はまず下鴨神社を訪れました。正式名称は賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)。山城国一の宮です。祭神は賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)と玉依媛命(たまよりひめのみこと)。後でお話を伺ったのですが、元は下上賀茂神社は一つの神社であったのが応仁の乱のとき社領が失われて二つに分かれたのだそうです。

神泉苑

天皇の広大な禁苑であった神泉苑。御霊会(ごりょうえ)の始められた霊苑。戦乱で荒れ、徳川家康が京都の風水絶ちのため二条城を築城して止めを刺され、今ではほんの一部だけが残っています(それでもそこそこ広い庭園ですが)。今では東寺真言宗の寺院!ということになっていました。

伏見稲荷大社

全国に3万社と言われる稲荷神社の総本社です。主祭神は宇迦之御魂大神(仮)。ウカ、ウケ、ケ等は穀物、食物の古語で、布都御魂大神が剣の精霊なら宇迦之御魂大神は稲 の精霊ですね。いずれあまり固有名詞のようには聞こえません。
真相の究明は専門家にまかせるとして、ここには一般の神社にはない賑やかさ、楽しさが感じられます。さすが近畿地方で最大の参拝者を集めるだけのことはあります。外国 人もいっぱい。家族が最も気に入った神社のひとつでした。