夏野菜の植え付け~1

今日から夏野菜の植え付けです。

朝一番にハーブの苗を買い出しに行くと、いきなり猫がやってきてツレアイになつく 。警戒心ゼロ。

買い出しと言いながら、コイツは外せない。

さて本題です。って、覚書ですね。

ピーターコーン(トウモロコシ)とサッポロミドリ(エダマメ)です。今まではトウモロコシの間にエダマメを植えていましたが、トウモロコシの日陰になってしまうので今年はエダマメを南面に植えてみました。
こちらはズッキーニ… って、囲いしか見えませんね。
トマトの畝。手前(南)からインディゴ・ローズ(ブルートマト)、レッドオーレ(中玉)、純あま(ミニ)2株、こいあじ(大玉)2株、イタリアン・トマト2株。スイートバジルとセロリと混植です。
こちらはペッパー類の畝。手前(東)から京みどり(ピーマン)2株、伏見甘長2株、山科唐辛子2株、それにサツキミドリ3株。
冬越しのチャイブ。株をバラしてキュウリと混植の予定。

新顔の紹介です。

オレゴン州立大学とオレゴン州トマト農家による共同機構による開発というブルートマト、インディゴ・ローズ。世界初の高アントシアニントマトですと。因みに当家ではトマトはこのように寝かせて植えます。
万願寺唐辛子がなくて買ってみたのがこの山科唐辛子。
カメムシの香りが麗しいコリアンダー。ナスの予定の畝に植えました。

セロリも初めてですが、アップを撮るのを忘れていました。

周囲の雑草がお見苦しかったですが、午後から刈りました。ツレアイはまたもや力仕事の溝堀り。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です