PCの修理 2

今度は電源部の修理。焼損した(と思う)FETは国産でなく、某商社に見積もりを依頼すると、最低5個で¥10,448 という法外な値段。このFETとケミコンを交換したところで作動する保証もなく、あきらめた。代わりにヤフオクで ¥3,780 で pico PSU-90 という超小型電源をゲット。ACアダプタはオリジナルを使いまわし。元のACアダプタが 12V 5.0A とあるので、この 90W の電源で十分と判断した。

LPプレーヤー購入

市内のショップでLPプレーヤーを購入しました。ortofon の PRO-JECT 2 Xperience / 520 Mk II の展示品でした。ホームシアターを設置している広間用です。

ラックの隙間に押し込んでちょっとこんな可哀そうなことに。蓋は当然つけられません。上を広くするために我が家唯一のテレビを捨てたら家族に顰蹙を買うかな。因みにこの木製ラックは我が家を建築した大工の棟梁の手作りです。
10年程やったことのなかったバランスだの針圧だの inside force canceller といった儀式を執り行いました。
DVD世代のAVアンプで鳴らしたので音はさほど期待しなかったのですが、これがなかなかどうして。昔の曲なんかCDよりよっぼどいいじゃないですか。音の厚みや奥行きがまるで違う。もちろんチリチリパチパチいうのですが我々の世代はそれを無視して鑑賞する訓練ができていますので。 興味深かったのは今どきのリマスターものの新しいLPがCDと全く同じ音がしたこと。やっぱりデジタルサンプリングってそれだけで 多くを喪失していることを実感したのでした。

コメの輸出

輸出というと大げさですが、昨年アメリカの知人・恩人たちにコメを送ったときの話。法律上の制約があり、アメリカへコメを送ることはできないと思っている人もあるようですが、確かに 手続きは必要ですが送れないという訳ではありませんでした。