放生津八幡宮

有磯正八幡宮のおすすめで三八幡宮巡り、最後は放生津八幡宮です。天平18年やはり宇佐八幡宮より勧請され、祭神はフツーに應神天皇です。本殿のすぐ向こうは海です。私たちがお参りしている間、中にいらっしゃる宮司さん(?)がずっと太鼓を鳴らして気分を盛り上げてくださいました。とても歓迎された気分。

埴生八幡宮

今度は有磯正八幡宮のおすすめで三八幡宮巡り、次はこちら埴生八幡宮です。養老年間に宇佐八幡宮より勧請、祭神はフツーに八幡大神。別名護國八幡宮となっておりますが、慶長年間に当地方に凶作が続き、前田利長卿が当社に豊作を祈願されたところ霊験著しく、この尊号を奉ったのだそうです。
有磯正八幡宮で教わったのですが、当地は金沢からの方角が北東、鬼門にあたります。そのためか、江戸時代には加賀藩の加護を受けています。

有磯正八幡宮

やはり地元杉原神社のおすすめで、高岡市の古社、有磯正八幡宮を訪ねました。祭神は有磯宮、綏靖天皇。有磯とは富山湾のことで、富山の海を祀った神社ということですね。この社殿の独特なつくりは有磯造とも称されるそうです。