1998年夏

「ふれあい農園」での作業も回数を重ね、少し村の方とも打ち解けたように感じられました。谷上氏も少し慣れて下さったようでした。いつも農園のことが気になって、暇さえあれば覗きに来るようになっていました。
農園脇の有休地では小さな家庭菜園もこしらえました。村のメーリングリストにも加入し、直接農園でお会いした方達以外にも交流の輪が広がっていきました。山田村の自然や農園が気に入ったことは勿論ですが、村の方達の親切なもてなしが身に染みました。石橋ママは山田村移 住計画と口走るようになってきました。
そして8月1日、今年もまた「電脳村ふれあい祭」が始まりました。村の3軒のお宅に、PCお助け隊としてお邪魔しました。農園でのイベントでは、石橋家はもうスタッフ気取りでした。祭の終わった8月9日夜、私達は宿泊していた宿ささみねに谷上氏、小向氏、若林氏をお招きして楽しく談笑しました。本当は山田村移住の希望につき相談したかったのですが… 言い出せずにただただ呑み続けたのでした。
8月12日、私達は山田村移住の希望を3氏に電子メールで伝えました。