電気柵の準備

| コメント(0)

DSC01878.JPG

今日は防獣網と電気柵の設置をするつもりだったのですが、シートを敷くところまでしかできませんでした。なのでタイトルは「準備」。やっぱり朝寝坊して9時も回ってから取り掛かるようではだめ。もう暑くて畑に居るだけで憂~くなります。

DSC01867.JPG

連休中に敷き詰めた防草シートの効果です。端をはぐってみると、下には全く草の芽すらありません。スゲー

しかしこの防草シートは基本絶縁体なので、この上に電気柵を仕掛けてもゲストの方々に感電して頂くことができません。もう一回り外側に導電性のシートを追加するのが今日の作業です。

DSC01868.JPG

まずは刈り払い機で刈れるだけ刈って、熊手で刈った草を寄せて...

DSC01869.JPG

管理機で根こそぎします。

DSC01872.JPG

そして導電性の専用シートを敷きました。

ここまでで昼を回ってしまいました。午後からはバイクを洗車して 5,000 km 毎点検に行きました。

DSC01871.JPG

ところでこちらは今年のトウモロコシの様子。品種は例年通りピーターコーンです。でも今年は背が低く(例年は 2 m 越えだが今年は 1.5 m 程度)、そのためか強風や大雨で倒伏しません。肥料には生ごみ処理機の廃棄物(数年放置)しか入れなかったので、肥料不足なのでしょうか。でも注目すべきはアブラムシがつかず、ガの幼虫の入った様子も全くないことです。

コメントする

この記事について

このページは、angrodが2018年6月24日 19:31に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「トマトの支柱」です。

次の記事は「防獣柵と電気柵の設置」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • archives
  • minix