燕麦2回目の播種

| コメント(0)

DSC01857.JPG

今日は土壌改良目的の燕麦撒きの後半戦です。写真右奥の数年来耕したことのなかった区域を起こしました。

DSC01851.JPG

先週までに刈った草をどけてまた小さな管理機で無理やり耕起します。今回は丁寧に刈った草をどけたので、管理機に草が絡んで作業を中断することはありませんでした。

土ふかふかでなかなか良い。草は「すばらしい耕運機」って、本当かも。

DSC01853.JPG

前回同様管理機に培土器をつけて筋を掘り、ツレアイに燕麦を撒いてもらっています。

DSC01854.JPG

こちらは3週間前に撒いた区域。畝間に管理機を入れて除草です。こういう作業にこそ使うべき機械ですよね。あ、でも耕起にしたってトラクターには遠く及ばないものの手作業だったらそもそも不可能になってしまうのですが。

管理機であとから起こした部分は燕麦の発芽率が悪いようです。今回撒いた燕麦は果たして無事に発芽するでしょうか。

DSC01855.JPG

先週植えたズッキーニの囲いはもう外してしまいました。

コメントする

この記事について

このページは、angrodが2018年5月27日 17:27に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「夏野菜苗の定植~2」です。

次の記事は「トマトの支柱」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

  • archives
  • minix