F700GS Adventure (仮)

| コメント(0)

DSC01578.JPG

この F700GS の兄貴モデル、 F800GS には Adventure というバリエーションがあります。違いは大径フロント、ブロックタイヤ、大きな燃料タンクなどでしょうか。ナビやエンジンガードはアテクシ管理人も最初からつけました。

純正にはない、上の写真の大きなスクリーン(風防)をつけました。Wunderlich ERGO-Screen Iron Man という商品です。風防効果は絶大で、ヘルメットのシールドを閉めずに走っても気がつかないぐらいです。ということは夏メッシュスーツの有難味も半減ということか。

DSCF0789.JPG

純正のシールドはこうでした。

ところで、今回シールドを付け替えた真の目的は、実はナビの取り付けでした。F800GS Adventure の写真を見ると、シールドの支柱に取り付けてあるじゃありませんか。

DSC01575.JPG

購入時はこのように極フツーにハンドルバーにマウント。この写真ではすでにシールドは付け替えてあって、シールドの支柱にRAMマウントベースが着いています。実は前回のビデオはここに GoPro を取り付けたのでした。

DSC01584.JPG

で、今回の改造がこれ。ライダー視線で撮ってみました。運転中に見ても視線の動きがだいぶ小さくなると思います。

取り付けには RAM mount system を使用、パーツは下記の通り。

  1. マウントベース ダブルUボルトベース RAM-B-235U
  2. Uボルトスペーサー RAP-319U ×2
  3. ショートアーム RAM-B-201U-A
  4. AMPSホールパターン RAM-B-347U

使用のユピテル MCN45Si、クレードルがAMPSホールパターン準拠でRAM-B-347U にぴったり付きます。

DSC01586.JPG

だいぶ前に持っていったので、コネクタ類が見えるところに出てきてしまいました。

ナビの位置が車検のとき御咎めを受けるかも知れませんね。

コメントする

この記事について

このページは、angrodが2014年10月 4日 22:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「サトイモの収穫」です。

次の記事は「湯殿山神社」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ