格安DAC

| コメント(0)
今年は雪は少ないと思っていたら、先週から結構降り続いて今日は朝から少し屋根雪を降ろしました。

ところで、昨年はとうとう家じゅうのCDを全部リッピングしてしまいました。こうなると欲がでてきまして。

再生系は当初ビデオが腐って仕事に使えなくなってしまった VAIO U101 に、これまた昔生録を目論んで購入した EDIROL UA-5 を介してAVセンターに繋いだのだが... 音は HDMI 接続の DV-800AV にも劣ります。これにはがっかりして M2TECH の hiFace を購入してしまいました。これでいわゆるハイレゾ音源は勿論ですが、CD音源も録音の良いものでは DV-800AV では聞いたことのないような音がでてきました。

さて、当家には実はもう一つ寝室にオーディオシステムがありまして。もちろんここでもネットワークオーディオしたい。実はここに昔の重量級のマランツCD-7がありました。ドライブが壊れてもうCDはかからないのですが、S/P DIF 入力があったのでまだ捨てずに置いてありました。でもこれが今聞いてみると全然良くない。それに入力は 48 kHz/16 bit までです。

ハイレゾ入力できてCD-7より確実に音の良いDACって... そりゃあ金を出せばいくらでもありそうだけど。といろいろググっていたら、ありました、良さそうなのが。

DSC01124.JPG
大阪日本橋の共立電子の販売している WP-9193DAC というボードです。DIR9001, PCM1793 使用。

共立電子、懐かしい。25、6年前にはよく通ってフロッピーの I/F ボードだのROM焼き器だの作ってました (^_^)
今も御健在なのね。今は遠くて行けませんがWEBで見つけて買うことができるようになりました。

DSC01126.JPG
専用ケースに収めたところ。

これで音もスッキリして、哀れCD-7はパソコンファーム行きになりました。Dona dona dona...

24 bit ソースの御利益があるように、DIR9001 - PCM1793 間は24 bit I2S 接続にしました。ケースはスッキリ過ぎ、せめて COAX/Toslink 切り替えスイッチだけでもつけて欲しかった。

コメントする

この記事について

このページは、angrodが2012年1月29日 15:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「生活習慣病教室 - 日本人のがんの半分は予防可能」です。

次の記事は「屋根雪下ろし」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ