2012年1月アーカイブ

格安DAC

| コメント(0)
今年は雪は少ないと思っていたら、先週から結構降り続いて今日は朝から少し屋根雪を降ろしました。

ところで、昨年はとうとう家じゅうのCDを全部リッピングしてしまいました。こうなると欲がでてきまして。

再生系は当初ビデオが腐って仕事に使えなくなってしまった VAIO U101 に、これまた昔生録を目論んで購入した EDIROL UA-5 を介してAVセンターに繋いだのだが... 音は HDMI 接続の DV-800AV にも劣ります。これにはがっかりして M2TECH の hiFace を購入してしまいました。これでいわゆるハイレゾ音源は勿論ですが、CD音源も録音の良いものでは DV-800AV では聞いたことのないような音がでてきました。

さて、当家には実はもう一つ寝室にオーディオシステムがありまして。もちろんここでもネットワークオーディオしたい。実はここに昔の重量級のマランツCD-7がありました。ドライブが壊れてもうCDはかからないのですが、S/P DIF 入力があったのでまだ捨てずに置いてありました。でもこれが今聞いてみると全然良くない。それに入力は 48 kHz/16 bit までです。

ハイレゾ入力できてCD-7より確実に音の良いDACって... そりゃあ金を出せばいくらでもありそうだけど。といろいろググっていたら、ありました、良さそうなのが。

DSC01124.JPG
大阪日本橋の共立電子の販売している WP-9193DAC というボードです。DIR9001, PCM1793 使用。

共立電子、懐かしい。25、6年前にはよく通ってフロッピーの I/F ボードだのROM焼き器だの作ってました (^_^)
今も御健在なのね。今は遠くて行けませんがWEBで見つけて買うことができるようになりました。

DSC01126.JPG
専用ケースに収めたところ。

これで音もスッキリして、哀れCD-7はパソコンファーム行きになりました。Dona dona dona...

24 bit ソースの御利益があるように、DIR9001 - PCM1793 間は24 bit I2S 接続にしました。ケースはスッキリ過ぎ、せめて COAX/Toslink 切り替えスイッチだけでもつけて欲しかった。
今日は初めて市内の大沢野地区に健康教室の講師としてお招き頂きました。
IMG_2634.JPG

現在保健の分野ではメタボだの生活習慣病については予防に注力するものの、がんについては検診を普及して早期発見、という方策です。

日本人のがんの半分は予防可能.png
ところががんも実はタバコなど予防可能な因子があり、特に男性では半分以上のがんが予防可能なことがわかりました。これからはがんも早期発見よりも予防の時代ですね。

因みにがんの原因となる感染症とは
・ピロリ菌(胃がん)
・B型、C型肝炎ウイルス(肝臓がん)
・ヒトパピローマウイルス(子宮頚がん)
などがあります。
今後さらに予防可能な因子の特定のすすむことが期待されます。

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ