夏野菜の本支柱

野菜苗の定植時は細い仮支柱を施すのですが、このように成長してくると太い丈夫な支柱が必要になります。写真はトマト。

もう実をつけ始めていますが、これが色づくには梅雨明けまでかかります。

こちらはナスに本支柱をしているところ。ナスは全株無事に成長しました。

コンパニオンプランツに植えた固定種の落花生は、8穴中2穴しか生えませんでした。でもゼロよりはいいや。

ズッキーニもこれからどんどん実をつけていきそうです。

キュウリもなんとか全株育って実をつけ始めました。

5月26日に撒いた固定種の黄もちトウモロコシだだちゃ豆。2週間目で間引きにちょうど良い生育具合でした。実は5月6日に撒いた苗も同じぐらいにしか成長しておらずむしろこちらの方が健康そうで、直播きは5月下旬が良いようでした。

こちらは5月6日に撒いたエンレイです。

5月5日に撒いたエンバクとヘアリーベッチです。ヘアリーベッチの方が勝っていて、エンバクの方を多めに撒いた方が良かったかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です