甲斐國一之宮 浅間神社

甲斐國一之宮浅間神社です。延喜の制では明神大社、国幣中社。祭神は木花開耶姫命、富士山を御神体とする神社、ということですね。

灯篭の奥が髄神門、山門ではありません。仁王像ではなく随身が祀ってあります。

こちらが拝殿。古式の鳥居に守られています。

桃や桜の季節です。奥に移っているのは桃でしょうか。

宿に着くと、美しい富士山を拝むことができました。
娘:火口の中には何がいるの?
父:木花開耶姫命

1 Comment

  1. eresse
    2019年4月9日

    古式の鳥居がある浅間神社は初めてだったような・・・。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です