石都々古和気神社

さてこちらも都々古和気神社を名乗っています。やはり陸奥國一之宮で、祭神は味耜高彦根命(アジスキタカヒコネノミコト)。 延喜式神名帳では陸奥国白河郡に「石都都古和気神社」とあるそうなので(Wiki からのカンニング)、こちらが本物式内社なのかも知れませんね。ワカランケドナ。

この石段を上がっていきます。中世ここ八幡山には石川城があった由。

岩がたくさんあります。石(イワ)都都古和気神社とよばれる訳ですね。参道はよく整備されてとても歩きやすいです。

参道を登りきると、八幡山の頂上に社殿があります。

社殿も巨岩に囲まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です