電気柵の設置

電気柵を設置しました。自分のブログで検索してみると去年より1週間早かった。本体(高電圧発生器)の設置は去年と同じ手抜きの野菜カゴ収納方式。これで陸軍の進行は防げるけど空軍には無力だなあ。
カラ梅雨で今年はトウモロコシの生育が悪いです。ナスも一本枯れた。

SIGMA Merrill と心中

Nikon D7100 等一眼レフにもだいぶ惹かれましたが、何しろ DP2 Merrill が物凄かったので今年は SIGMA で行こうと、DP1 Merrill も買ってしまいました。左が DP2 Merrill、右が DP1 Merrill。純正ケースがなかったので Ulysses のケースを購入。鏡筒周りの隙間は気にならないレベルです。まだ実戦投入していませんが、グリップも良く革の質感もとても良いです。

ところで DP1 Merrill の方のフードですが、初め DP2 Merrill と同じくラバーフードでいこうとしたのがうまくいきませんでした。まず同じようにハクバのラバーフードでいこうと、ワイドレンズ用の KA-WF-49 を買ってみたら、これが DP2 Merrill のときの KA-LF-49 と違ってフード前面にレンズキャップがはまらない。次にUNの UNX-8114 というのを買ってみたら、今度は四隅に影ができてしまう。それにラバーフードのくせして折りたためないじゃないですか。結局写真のエツミ・メタルインナーフードになりました。これもフィルターの前面につけると四隅に影ができてしまうので、レンズに直付け。しかしフード前面の内側にフィルターをつけると影を落としません。エツミ・メタルインナーフードは純正より性能は劣るでしょうが見栄えが良くてレンズキャップも着けられるので気に入りました。DP2 Merrill もこっちにしようかな。

自分は標準レンズは苦手で広角の方が撮りやすいと思っていたのですが、DP1 Merrill, DP2 Merrill 二台を首から下げて使ってみると、しばらく DP2 Merrill を使っている間に結構この 45 mm (相当)の画角に慣れていたことに気づきました。