山田中学校 喫煙防止教室

0.01 % DCIP 溶液を用意し(水道水溶液で十分) 2 ml づつ分注する。またビタミンCの検体としてレモンを搾り 1 ml づつ 500 ml PETボトルに分注する。

今回で6回目になる地元の中学校の教室は趣向を変えてタバコに関する実験を行った。タバコの煙によるビタミンCの 変化である。全校生徒を理科室に集め、理科や養護の先生に実験に取り組んで頂く。
実験にはビタミンCの定量の定番試薬である 2,6-dichloroindophenol sodium salt (DCIP) を使用する。原理はこちらなどを参照されたい。